株式会社興和 調査・設計・施工管理

1997年 入社
理学部 地球科学科 卒
株式会社興和
水工部
小酒 欽弥

初めての現場(配属先)での体験を教えてください。

建築工事での地下水関連調査です。それまで建築のことは全く分かりませんでしたが、工事の際に地下水が障害となり、それを取り除くための排水工事が周辺の一般家庭の井戸に影響するなど、工事をすることで環境など様々なものに影響が出る事案もあることを実体験しました。

仕事内容・担当業務と、そのやりがいを教えてください。

大部分の人は、工事の監督や設計・調査などを専門でやっていますが、私は手広く仕事をしています。仕事が専業的ではないことでの苦労もありますが、その経験により発注者からの信頼を得られることも少なからずあり、結果としてやりがいに繋がっているような気がします。

今後の目標は?

現場体験も知識も足りないと感じる場面が多くあるので、実際の現場での出来事と知識のマッチングをさせ、色々な場面で力を発揮できる、応用力のある技術者になりたいと思っています。

学生へのメッセージをお願いします。

コンサルティングも工事も行っている会社というのは、ほとんどありません。どちらの仕事もやることができる、選択肢がある興和は、工事にもコンサルにも興味がある学生さんには魅力ある会社かと思います。

キャリアパス

1997年
水工部 地下水・雪氷関連調査のほか、施工現場を担当
2003年
(出向)社団法人 雪センター
2006年
水工部 地下水・雪氷関連企画・調査・設計・施工など全般

ある1日の流れ

7:00
起床
8:00
自宅出発(天候と気分により、バス・徒歩・自転車)
8:30
ラジオ体操
8:35
現場へ出発(※8時頃から現場に行く日もある)
9:00
現地調査、施工管理など  ※昼休み(12:00~13:00)
17:00
帰社。その後、写真や調査データの整理
(現場がない日は日中にデスクワーク)
17:30~
残業(主として報告書類の作成)後、帰宅(19:00~20:00)
※納期により、定時上がりもあれば深夜に及ぶ日も

※掲載内容は2015年2月時点の情報です。

先輩社員一覧

フクダグループで働く人々 フォトギャラリー